手牌進行の遅い河読み ドラ色数牌の出が遅い (土田の捨て牌読み59)

man7.gifji2-nan.gifpin2.gifman9.gifドラ色というのはですね、結構、相手の手牌進行の速度を
図るのにとても重要な役割を示してくれることが
多いんですね。

ドラの色ですよ。
例えば今マンズがドラ。
マンズの3マンがドラだったとしましょうか。
そうなるとそのマンズの色の整理の早い人が、
やっぱり手牌進行も早いと、
特にドラの隣の牌、3マンがドラだったら、
2マンとか、4マンとか早めに切りだしてこれる人は
手牌進行がスムーズだと、ちょっとマークしなきゃなと。

その反対にドラの色でもドラより遠い牌ってありますよね。
例えば今3マンがドラだと8マンだとか9マンだとか
その色すら、その色の数字すら遅めに出てくるというのは
よほど手牌進行が遅いと判断して差し支えないと思います。

例えばこの河、3マンがドラで
ji3-sha.gifji4-pei.gifpin9.gifpin1.gifsou2.gif
ドラ色のマンズは7巡目にようやく9マン。
9マンが手から出てきた、
うわーそんなにゆっくりなんだ。
と普通は判断していいです。

同じく3マンがドラで
sou9.gifsou1.gifji3-sha.gifji2-nan.gifsou8.gifpin8.gifman8.gif
7巡目にようやく8マン。
ドラ色のマンズが最後に処理されている。
最後というの序盤の終わり、中盤の始まりで
出てくるというのはちょっとね、
たいした手じゃないなと、
リーチも遅いだろうなと、
考えていただきたいと思いますし、
このドラの色の牌が例えば、
sou9.gifman2.gifsou1.gifji3-sha.gif
序盤、こんなふうに並んでたら
この人はリーチかかってくるの早いですよ。
今の逆のバージョンですけどおまけで
伝えておきますけど。

そうじゃなくて前者のような感じで手牌が
出てきてたらマークから外しましょ。
という感じに考えていただきたいと思います。

この記事へのコメント