地震・雷・火事・親リー

ドラ色のホンイツはバラ色の人生

に引き続き多井隆晴の解説からの名言。


地震・雷・火事・親リー

親リーはそれほど怖いもの。
注意して振り込まないようにしたい。

振り込めば子供の1.5倍の点数で
局が続行する。

親リーに振り込んで致命傷を負うと
その半チャンの勝負が決まってしまう。
それくらい驚異の親リー。


まさしく
地震・雷・火事・親リー

かといってベタベタと降りてばかりでは、
親がどんどんツイていってますます勝負にならなくなってしまう。

親リーに対する姿勢としては
振り込まないようにアガリを拾う感じが理想的と考えます。

ただ土田先生が言っているように
ツイてない親、点棒を持ってない親には
突っ込んでいっても面白いかもです。

この記事へのコメント